キャッシュレス終了後の新たな還元制度!?

2020.10.22

  • キャッシュレス

皆さん、おはこんばんにちわ!
いかがお過ごしでしょうか?
 
今回、ご紹介したいのは
「マイナポイント」についてです。
 
以前、弊社のコラムでもマイナンバーカードについて
ご紹介させていただきましたが7月1日から
マイナポイントが始まり、本コラムにて申請方法や
メリットをご紹介したいと思います。
 
 
キャッシュレス還元制度が6月末で終了し、
次に注目されてるマイナポイントですが、
マイナポイントってどうやったら貰えるの?
いくらくれるの?などなど、イマイチ詳細がわからないですよね…
 
大丈夫です!私も仲間です!(笑)
 
今回は申請までのフローやポイントの付与についてご紹介したいと思います!
 
 
今回の大事な点としては、
 
①マイナンバーを持っている
②マイナポイントのアプリをダウンロードをする
③どこの対象の決済サービスを決める
 
この3点をクリアすれば、マイナポイントの申請が簡単にできます!
 
私は楽天カードで申請を実際に試してみて
どれだけの時間が掛かるか検証をしてみました。
 
時間は参考の目安としてみてください。
 
①マイナンバーを持っている
 ※通知カード✖︎
申請は中々行かないと思いますが
区役所に行けば1時間〜2時間ほど取得にかきりますが、身分証にもなり
住民票などもコンビニ取得できるようになるのでメリットしかありません!
 
 
②アプリをダウンロード(4〜5分程度)
マイナンバー事業が出している、アプリをダウンロードをする。
※アプリは無料です
情報を登録します!
 
 
次にスマホにマイナンバーをかざします。
ほとんどスマホが対応できますが
念のため公式HPをご確認ください。
 
【対象機種】
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/nfclist/
 
 
③どこの対象の決済サービスを決める(4~5分程度)
 
登録完了後は対象の決済サービスを選びます!
 
様々な決済サービスがあるので、よく使われる決済サービスを選んだ方がいいと思います!
その後はアプリを使って連携をすればお使いの決済サービスに
ご利用金額の25%分のポイント(上限5,000円分)がもらえます。
 
【対象サービス】
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search/
 
対象サービスは100種類以上あるので
お好きな決済サービスに申請してみてください。
 
わたしは良く使うクレジットカードは楽天カードなので
楽天ポイントに付与されるように設定しました!
 
※2つの決済サービスを選ぶ事はできません
 
 
買えば買うほどお得なのでマイナンバーをお持ちの方は是非、
対象の決済サービスにマイナンバー制度を生かして見てはどうでしょうか?

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave