「初心者向け投資」について

2022.03.01

  • 決済以外のサービス

皆さんこんにちは!
今日は「初心者向け投資について」をご紹介したいと思います。
 
現代は人生100年時代を迎え、長くなる老後生活に向けて
自分自身で資産形成する重要性がこれまで以上に増してきていますね。
 
しかしながら、投資を始めたいけれど…
 
・一度にまとまった金額が用意できない
・深い知識やノウハウがなく金融商品の選び方がわからない
・投資の勉強の仕方がわからない
 
といった理由で投資に二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。
しかし、投資にたくさんの資金が必要というイメージは昔の話で今は少額の
現金やポイントで投資をする方法もあります。また、投資に関する特別な
ノウハウや知識がなくても少し調べるだけで始められるサービスも色々とあります。
今回はその一例をご紹介していきますね!
 
 
〇コーヒー1杯を節約する感覚で投資信託を100円積立
 
まとまった資金がなく投資を躊躇している人向けのサービスです。
ネット証券などでは「100円から」投資信託の積立が始められる
通称「100円投信積立」が人気です。最初から大きな金額を投資してしまうと
値段の上下に一喜一憂し、特に相場下落の際にはどうしても冷静な判断が
できなくなってしまうものです。反面、少額であれば冷静な判断や分析が
可能となり、損失発生の可能性も低くなりますし、100円ならコーヒー1杯を
節約する感覚で始められるのでお手軽でお勧めです!
 
 
〇ショッピングで貯まったポイントを投資に
 
キャッシュレス化が加速していく中で、日々のショッピングなどで
貯まったポイントを利用して投資を始められるようになってきました。
ポイントは日常の生活を通じて自然に貯まるものなので、こちらも比較的
気軽に投資ができるメリットがあります。「ポイント運用」「ポイント投資」
といったワードでWeb検索すると色々出てきますので興味のある方は是非!
 
 
〇買い物で出るおつりを使った「おつり投資」
 
おつり投資とは、「おつり投資アプリ」を電子マネーやクレジットカードなど
と連携させ、買い物時のおつり相当額を自動的に積み立てて運用できるサービスです。
100円、500円、1,000円などの金額を「基準額」として設定し、決済した金額の端数を
おつりに見立てます。例えば、320円の買い物をした場合、100円の基準額設定なら80円、
500円の設定なら180円、1,000円の設定なら680円が「おつり」とみなされ、積み立てられます。
そして、毎月1回、おつりの合計額が、指定の金融機関口座から自動引落しされ、事前に
診断された自身のリスク許容度に応じた資産運用がETFで自動的に行われます。
一度設定すれば、自動でおつりが投資に回されるため、手間がかかりません。支出しなければ
投資に回すお金も発生しないことから、定期的な積立に比べて負担感が少なく、続けやすいのも
メリットといえます。サービスによっては、「おつり投資アプリ」を「家計簿アプリ」と連携させることで、
買い物や投資の履歴を家計簿アプリに記録させるという便利な使い方もできます。
ただし、出金手数料や運用手数料がかかるサービスもあるため、あらかじめ確認が必要です。
 
 
〇診断後は自動でお任せ運用「ロボアド投資」
 
投資に関して基本的な知識はあるが、具体的な金融商品の選び方や運用に自信がないという人に
向けたサービスとして、「ロボットアドバイザー投資」(以下、ロボアド投資)があります。
「ロボアド投資」と聞くと、AI(人工知能)を搭載したロボットによる運用をイメージするかもしれませんが、
実際にはコンピューターが一定のアルゴリズムに従って自動運用する仕組みです。
ただし、高リスク高リターンのイメージのある「システムトレード」とは違い、ベースとなっているのは、
同程度のリスクの商品であっても値動きが違う商品を組み合わせること(=分散投資)でリスクが減り、
期待される収益が高まるという考え方です。
分散投資を個人で行うにはそれなりの知識や手間が必要ですが、投資のプロなどの第三者に任せると
高い手数料がかかります。そこでコンピューターに任せてコストダウンを図ろうというのがロボアド投資なのです。
興味のある人は「ロボアド投資」で是非お調べください!
 
 
以上、今回は初心者でも比較的手軽に始められる投資方法をご紹介させていただきました。
勿論、上記意外でも王道の株式投資や為替投資(FX)、仮想通貨など、多くの投資手段が
世の中には存在しますのでご自身に合ったプランが見つかる事を祈っています!

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave