無人の時代がついにすぐそこに!

2017.05.02

  • 決済サービス

突然ですがAmazonGOをご存知ですか??
最近少しづつ色々なメディアでも取り上げられる機会が増えているので耳にした事がある方は
増えているのではないでしょうか?
これがスタンダードになる頃にはあれは革命だったと皆が言っている予感がします。
言ってしまうとAmazonが運営するコンビニなんですが、本当に凄いのはそこではありません!
タイトルの流れからすると「あー無人でセルフレジタイプなのね」と察すると思いますが
これも違います!
まだこれは実店舗がないので、細かい仕様は不明確ですが、AI(人工知能)を駆使し、
専用のアプリを用いたユーザーが入店した時点でAmazon側はその人のアカウントを
認識し、カメラやセンサーで購入商品を識別してAmazonアカウントで決済まで
出来るそうです!
なんて買い物が楽なんだと実感するでしょうね。
しかしこのサービスはシアトルでスタート予定という事までしか分かっておらず、
いつ日本に来るかは全然未定です。
しかし、今はもう無人サービスが既に始まっているお店もあります。
24時間営業のフィットネスジムよく見かけませんか?
最近店舗をどんどん増やしているのですが、朝から20時までは入会受付の為人が
いますが、それ以降はトレーナーもおらず、完全無人です。
入会登録時に諸々個人情報を渡し、クレジットカード登録をすればもういつでも気軽に
通い放題ですからこれは楽ですよね。
また、随分前からセルフのガソリンスタンドもありますし、あまり意識はしたことありませんが
無人サービスの先駆けといえばコインランドリーもそうですね。
現在自動運転も実用化に向けてテストを繰り返している状況で、これも実用化が
されたら色々な業界に革命が起きます。
人がいらなくなっても自動運転車を置く場所は必要になりますからタクシー会社はその利権も
ありますので形を変え残りそうです。UBERのようにアカウント登録しておけば都度決済が不要
になったり月額制で乗り放題とか、面白いプランが用意されたりしたら使いたいですね。
これら無人化の動きはいち消費者目線では非常にメリットが大きいです。
しかし、これは楽観視出来ない事情もあります。
それは雇用の問題が出てくるからです。
ここであまり長々雇用問題などを書き始めると当コラムの趣旨とずれてきてしまうので、また機会
があれば続編が書ければと。
1つ言えるのは今のうち、これから来る無人の時代を想像して、自分の立ち位置を
確立出来るよう考えていかなくてはいけませんね。
※アイキャッチ画像出典 http://scrum.vc/ja/2016/12/07/amazon-go/

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign