QRコードでクレジット決済が普及している!

2017.09.26

  • 決済サービス

 

店舗側のスマートフォンやタブレットに表示されたQRコードを、手持ちのスマートフォンで読み取り買い物が可能になるサービスは、世に出始めていますが、今年NTTドコモが発表したQRコードは、利用者のスマートフォンに表示されたQRコードを店舗側のバーコードリーダーやスマートフォンで読み取り、買い物の代金は利用者のスマートフォンの月額利用料とまとめて後日支払うサービスです。

支払にはNTTドコモのポイントサービス「dポイント」を使う事もでき、ローソンなどのコンビニエンスストアで今年度中に利用可能になると報じられています。

買い物代金とスマホ利用料を一緒に払う方式なので恐らく使いすぎ防止のために上限金額の設定等もできるようになるでしょう。

買い物をするユーザー側としてはクレジットカードなどを持っていなくてもアプリをインストールするだけで決済を簡略化させるメリットがありますし、店舗側としてもQRコードはスマートフォンや従来型バーコードリーダーでも読み取れるので電子マネー読み取り用の専用端末と比べ低コストで導入できる利点があります。

QRコードは日本企業のデンソー社が開発した技術でアジア圏を中心として幅広く利用されておりキャッシュレス決済が普及している中国ではすでに汎用されていますが、日本では依然として現金取引が中心となっています。

今回のNTTドコモの進出を機に、日本国内でも今後更なるキャッシュレス決済の普及が期待されています。

 

テレコムクレジットにおいても、作成した決済URLをQRコード化して決済画面を呼び出して決済をしてもらうサービスを提供中。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

合言葉は「コラムでQRコード決済」です。期日はありませんのいつでもお問い合わせください。

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign