仮想通貨は新しい時代の共通通貨

2017.04.11

  • 決済サービス

「仮想通貨」、「Bitcoin」もうこの言葉は多くの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか?
Bitcoinは新しい通貨として既に地位を確立してきています。
もう新しい外貨と言っても過言ではありません。

日本での普及は少し出遅れていますが、世界的に見ると先進国ではかなりメジャーな存在に
なってきています。日本での流通が遅れている背景としては日本の「円」はかなり安定しており、
治安が良く国民も政府も共に信頼感があるからだと言えます。

世界では昨年11月ころインドで高額紙幣が廃止となったり、欧州中央銀行は5月に500ユーロ札
を2018年末までに廃止を予定していたり、アメリカでも100ドル札を廃止する議論があります。
これらの動きはお金の流れを可視化する事で脱税等の不正や窃盗などの犯罪を防止する事を本気で
考えている証拠です。

上記インドではこの施策をした事によりタンス預金がおよそ流通通貨の約5割を占めていたにも
関わらず、正確な数字は不明ですがほとんどの通貨が管理下におけるようになったそうです。
(高額紙幣は持っていても紙くずになってしまうので銀行に預けるしかないからです。)
しかしこういった政策をするとどうしても自国の通貨を信頼出来なくなり、一旦銀行に預けた
通貨を外貨に替える動きも高まります。その代替として大きな流行になっているのがBitcoinなの
です。

今まで物質として存在していた「お金」はデジタル上に置き換わりつつあります。
Bitcoinはその普及が広がる事により世界共通通貨になるかもしれません。

インターネット時代の進化により文化物質のコモディティ化が図られ、日本のECサイトで外国人向け
にサービスをしているところも増えています。そこでクレジットカード決済を導入する事はもちろん、
新しい決済方法としてBitcoin決済の導入もご検討されてはいかがでしょうか?
当社でもBitcoin決済をご用意しておりますのでお気軽にご相談下さいませ!

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign