最もお得なショッピングモールは?

2015.12.11

  • ECサイト

最もお得なショッピングモールは?

 

ECサイト、どのショッピングモールに出展したらいいの?

 

 

ECサイトを一からスタートする際に、まず検討したいのがショッピングモールへの出展です。

 

ショッピングモールに出展することで、EC運営で一番のネックとなる“集客”
楽になることが大きな理由です。

しかし、様々なモールがある中でどのモールに出展すれば良いか
迷ってしまうケースも多いと思います。

 

今回は各ショッピングモールの特徴についてご説明していきます。

 

■楽天市場
http://www.rakuten.co.jp/

 

ショップ数40000店舗以上を誇る日本最大のショッピングモールです。
楽天市場に出展している店舗の平均月商は416万円、流通総額は1兆円を超えています。

楽天会員は9775万人以上と膨大で、尚且つ楽天スーパーセール、おかいものマラソン等
定期的にイベントを開催しておりと人が集まる環境、プラスαの努力もしています。

初期費用やその他コストは発生するものの、本格的にECサイトを運営するのであれば
最も適したモールと言えるでしょう。

 

○出店プラン

・ライトプラン
月額費用:39800円
ロイヤリティ:3.5%~

 

・がんばれ!プラン
月額費用:19500円
ロイヤリティ:3.5%~

 

・スタンダードプラン
月額費用:50000円
ロイヤリティ:2.0%~

 

・メガショッププラン
月額費用:100000円
ロイヤリティ:2.0%~

 

 

■Amazon
http://www.amazon.co.jp/

 

米国のアマゾン・ドットコム社が世界13ヶ国で運営する世界最大のショッピングモールです。
集客面では、日本での販売開始以来、右肩上がりで伸び続けており月間のユニークユーザー数は
4800万人に達しています。またレコメンド機能がとても充実しており、ユーザーへのアプローチに
長けていることも大きなメリットです。

 

Amazonの特徴として、商品ページは非常にシンプルなフォーマットになっており、他社の商品との
差別化はほとんどできません。よって価格競争となりやすいと言えます。こちらを考慮した出店が
重要となってきます。

 

コスト面では他のモールより多少割高感はあるものの、初期費用は0円であり、ロイヤリティ内に
決済手数料が含まれている点、サイトデザインや宣伝にコストがかからない(差別化が出来ないため)
点で数字以上にコストを抑えることができます。

 

○出店プラン

・小口商品
月額費用:0円
ロイヤリティ:8.0%~+100円/件

・大口商品
月額費用:4,900円
ロイヤリティ:8.0%~

 

 

■Yahooショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/

 

Yahooが運営するショッピングモールです。2012年以前はあまり注目されていませんでしたが
2013年の「完全無料化」を期に、一気に加盟店舗を伸ばしています。
初期費用はもちろん、ロイヤリティも0円であるため、「とりあえずECをスタートしてみたい」という
方には最適なモールとなっています。日本で最も利用されているYahoo!JAPANのポータルからも
流入が見込める点も大きなポイントです。

 

○費用

月額費用:0円
ロイヤリティ:0円

 

以上主要なショッピングモールについてご紹介させて頂きました。

 

もちろんショッピングモール以外にも自社サイトを構築し、運用をするというやり方も有りです。
ブランド力、広告ノウハウ、運営予算によっては自社サイトの方がメリットを出せるでしょう。

 

テレコムクレジットでは自社サイトに対して「クレジットカード決済」の提供を行っております。
運用面のサポートも行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign