コロナの影響でキャッシュレス化が進む?

2020.08.28

  • キャッシュレス

世界中、未だにコロナウイルスが猛威を振るっています。
 
私はコロナで在宅時間が増え、以前よりもオンラインサービスを頻繁に利用するようになりました。
皆さんはいかがでしょうか。恐らく大半の人が食べ物の宅配サービスやECサイトでのショッピングを
以前よりも利用しているかと思います。
 
私は在宅時間の増加や便利なオンラインサービスのおかげでキャッシュレスが推進されていると
勝手に思っていましたが、実は他にも要因があるようでした!
 
その要因とは『衛生管理意識の向上』です。
 
直接受け渡しのある現金での支払いやATMなどのタッチパネル操作を意識的に避けている人が増えたようです。
私は普段からカードでの支払いを積極的に利用しているので、全く気が付きませんでした。
確かに、現金の受け渡しはかなり気になるかもしれません。大分抵抗があります。
クレジットであればセルフレジなども有りますし、接触の機会は幾らか減りますよね。
また、クレジットカードの中でもここ最近使えるようになったタッチ決済をできるものが好まれるようですね。
 
セブンイレブンでは店員にカードを渡さなくてもクレジットカード決済ができるようになるなど
思わぬ形でキャッシュレスの運用や私たちの購買行動が急速に変わってきているようですね。
私はコロナが収まった後も現在のような行動が定着すると予想しています。
 
 
事業者の方々もこの機にサービスのオンライン化を検討してみてはいかがでしょうか。
私共テレコムクレジットは新規オンラインサービスを始められる方々を応援致しています。
サービス運営に関するご相談等お気軽にお問い合わせくださいませ!

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave