アップルがついにクレジットカード業界へ進出!

2020.04.27

  • クレジットカード

Apple Cardという言葉を耳にしたことはありますでしょうか?
昨年、アップル社がゴールドマンサックス、Master Cardと提携して発表したクレジットカードで
Appleユーザーをはじめとした多くの人の注目を集めました。
今日はそんなApple Cardの魅力についてお話します。
 
還元率が非常に高い
クレジットカードを利用するとポイント還元されますが、
一般的な還元率は1%前後と言われています。
そんな中、Apple Cardは以下のように最大3%の還元率を誇ります。
=======================================================
アップルのストアを通じて決済した場合:3%還元
Apple Payに登録して決済した場合:2%還元
物理カードを使用して決済した場合:1%還元
=======================================================
これだけお得であれば、iPhoneユーザーはApple Cardを利用しない手はないですね。
基本的にはApple Payをメインで利用し、それが使えない場面では物理カードを利用する
という使い分けになるのではないでしょうか。
 
デザインがスタイリッシュ
さすがアップル社が出しているということもあり、デザインがかっこいいです!
表面はアップルのロゴ、利用者の名前、ICチップのみで、無駄を徹底的に省いた
スタイリッシュな作りになっています。
 
不正利用されにくい
クレジットカードには利用者の名前しか刻印されておらず、カード番号・有効期限・セキュリティコードが
存在しない為、従来のものよりも不正利用がされにくくなっています。
実際にはICチップ内にカード番号等が割り振られている為、
チップそのものをハッキングされない限りは安全と言われています。
 
取引が発生した場所と時期を表示
どこで利用した支払いなのか、店名だけでなく地図でも表示されるようになります。
また、利用明細を「食費」「ショッピング」「娯楽」等、ジャンル別に色分けして表示することもでき、
自信の消費傾向を手軽に調べることが可能になります。

 
魅力についてご理解いただけましたでしょうか?
この記事を見て、「欲しい!」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
残念ながらまだアメリカでしかサービス展開されていません。
いつ日本へ上陸するか非常に楽しみですね。
 
iPhone販売の頭打ちがささやかれている昨今、Apple CardがApple Payの利用を加速させ、
アップル社の救世主になっていくのか注目です!

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave