すぐにクレジット決済を利用したい時はこれ!

2017.05.26

  • 決済サービス

株式会社ブラケット社が手がける「STORES.jp」は誰でも簡単にECサイトが作れてしまうという
サービスです。このサービス自体は以前よりBASE株式会社が運営している「BASE」というサービス
とほぼ同様なんですが、先日リリースされた「STORES.jp Payment」というサービスはニッチな用途
かもしれませんが、クレジット決済を導入するという一点においては間違いなく日本で一番早くて楽
だと思います。

通常事業者がクレジット決済を導入しようとすると、まず決済代行会社と契約をする事になります。
決済代行会社との契約時に審査がありますので、その審査段階で最短2営業日程度はかかります。
(長いと1ヶ月近くかかるところもあります。)そして審査が可決された後も契約書を交わし、
初期費用を振込み、加盟店用のIDが発行され、決済システムの繋ぎ込みをするというフローになるので、
稼働するまでに最短申込から2週間はかかります。

しかし「STORES.jp Payment」は最短二分で決済が利用可能になるというのが売りでして、導入時は
ノー審査のようですね。決済代行会社の審査とはそもそも商材に問題がないかどうかという点と、
商材によって見積もりが変わるという点があります。なので審査に時間がかかったりします。
「STORES.jp Payment」は恐らく商材に問題があれば後で売上を止めて強制解約というスタイルを
取るのでしょう。支払いサイクルが月末締め翌月末払いと遅めなのでその猶予は多くあります。
また、手数料は一律で5%と少々高めに設定されているのもどんな商材でもカバー出来るように
という事でしょう。

イベント等で対面スタイルでの決済が必要になった時は今まで「コイニー」、「Square」、
「楽天スマートペイ」等がその筆頭でした。この辺は手数料も2.4%程度で各社合わせており、
支払いサイクルも最短翌日可能だったりして素早いのです。今では新しめの飲食店や整体等、
対面式でクレジット決済を導入する際の鉄板になってきています。
しかしやはり各社その場ですぐには使えないのです。審査の問題もありますが、契約してから
クレジットカードを実際にスワイプして読み取る端末が必要だからです。
「STORES.jp Payment」は事業者がアカウントを登録するとすぐ使えるようになっており、
スマホのカメラでクレジットカードをかざして情報を読取るスタイルなので端末が不要なんです。
これは気軽で早いですね!しかし支払いサイクルや手数料を考慮すると競合他社より弱いです。

なので冒頭でニッチな用途かもしれませんがと前置きしましたが、「コイニー」、「Square」、
「楽天スマートペイ」らの審査も端末も待っている時間がない!という状況下においては唯一
間に合わせられるのがこの「STORES.jp Payment」なんですね。

ありそうでなかったスタイルの決済ですし、本当に簡単にアカウント作成からECサイト作成まで
出来てしまうので、非常にハードルが低く個人でサクッとやってみたいという方にはおすすめです!

 

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign