ショップサーブでBitcoinが利用可能に

2017.05.25

  • 決済サービス

株式会社Eストアー社が運営するECサイトカートの「ショップサーブ」にてBitcoinが利用可能に
なりました!ショップサーブと言えばECサイトを運営する際に一から全部サイトを作るのか?
はたまたどこかのCMS(サイトの土台や管理画面が用意されている既存のカートシステム)を使う
のか?
そう悩んだスタートアップのEC運営者さんがまず悩まされた時に、選択肢の中に大体入ってくる
ような大手CMSです。

このショップサーブでは既にクレジットカード決済は勿論、コンビニ決済(前払い、後払い)、
当コラムでも書きましたAmazonペイや楽天ペイ等、おおよその決済手段が標準で使えるように
なっています。通常一からECをスタートさせるとなると各種決済会社とそれぞれに契約を結ばなく
てはいけませんので、大変手間と時間がかかるところをこのショップサーブとの契約だけで利用
出来るようになるというのは凄いメリットですね。

上記のようにそもそも多くの決済手段を有していたショップサーブに新たにBitcoinが追加された
のです。現在ショップサーブ利用社数は約12,500社との事でその全てに追加されたようですので、
一気にBitcoinの利用可能なECが増えたという事になりますね!
以前より筆者はBitcoin決済がどんどん広まりを見せてくるという記事を書いていましたが、
その大きな一歩という感じですね。
Bitcoinと言えば先日15分足らずで20%という大幅な下落がありましたが、同日中に半値程戻す等
徐々に安定感も出てきた印象があります。本件に関しては日本でも映画「ソーシャルネットワーク」
で知名度が高まったウィンクルボス兄弟が米証券取引委員会に対し値動きを反映した上場投資信託
(ETF)の申請を行ったにも関わらず認められなかったという件が引き金になっただけで、今後
米証券取引委員会の考え方も変わっていく可能性があります。そうなると今度は逆に暴騰を起こす
可能性が高いです。
そうなるといよいよ日本でもイノベーター層より下位の層でも一気に広がっていくのではないか
と考えられます。
越境ECの広がりで外国人消費者を意識した決済手段も必然的に増えていくでしょうから、
今後のBitcoinの展開は目が離せませんね!

 

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign