進化するSquare決済

2017.05.10

  • 決済サービス

「Square」という決済をご存知でしょうか?
もしかするとリアル店舗を持つ小売業者しか聞き馴染みがないかもしれません。
先日当コラムで「coiny」という決済会社がリフォーム業界に浸透しているという記事を
書きました。このSquareはcoinyと同様のスマートフォンやタブレット端末のイヤホンジャック
へ専用の端末を取り付けてクレジットカード決済をする事が出来るサービスです。

リアル店舗の業種にもよりますが、小規模の飲食店やスポーツジム、各種スクール、整体院等は
未だにクレジット決済が導入されていないところも多くあります。先日取り上げさせて頂いた
リフォーム業者もその中の1つです。
大体リアル店舗の対面での決済というのはその場その場でサービスと引き換えに決済をするという
構図が一般的です。しかし時代の変遷と共にその構図も変わりつつあります。
例えばスポーツジムでは都度都度利用料金を支払い施設を使うという方法も出来ますが、
月謝を支払い通い放題というプランも一般的になっています。
しかし今までは大手でも口座引き落とししか対応していないジムが殆どでした。
また、最近は固定客を多く獲得する為に一回づつの施術料を割安にし毎月定額の整体院も
増えてきています。
「これがクレジットカードで支払えたならなあ・・。」と筆者も何度思った事か。

しかし、このSquareでクレジットカードの自動決済サービスが利用可能になったのです!
このサービスであれば都度のクレジットカード決済は勿論の事、定額コースに入りたいと
なった場合でもその場でクレジットカードを持っていればすぐに入会出来てしまいます。
大抵口座振替だと通帳を持ってきて情報を用紙に書いてという手間が発生しますし、普通
通帳を持ち歩いていない為、次回に持越しなんて事になればコンバージョンは著しく低下します。
そういった機会損失がなくなるという事は事業者にとって非常に有効な決済手段と言えます。

そしてSquareの進化はこれだけではありません。もう一つ面白い特徴があります。
それはお得意様で一度Squareでクレジットカード払いをしている消費者で同意があれば
次回以降の決済で、クレジットカードを出さずして店舗側で決済が出来るという仕組みです。
馴染みの飲食店でしょっちゅう利用しているようなら顧客満足度を上げることが出来るでしょう。

今の時代、どう顧客の囲い込みをするかという戦略が一層激化してくると思われます。
小規模店舗、個人店でもこういった仕組みを簡単に導入出来るというのは実は大きいことなのです。
これらの新機能は3.75%という安価な手数料で利用できますので、既にクレジットカードを
導入されている店舗さんでも新規導入する価値があると思いますので、ご検討されてみてはいかが
でしょうか?

※アイキャッチ画像の出典 http://tabkul.com/?p=25960

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign