こんな使い方もあった!バンドルカードの価値

2017.04.20

  • クレジットカード

VISAクレジットカード

連続バンドルカードネタになります。前回筆者は既にクレジットカードを持っている場合は
新たにバンドルカードを作る必要はない。と書きました。
これは確かにそうなのですが、本当に全てのクレジットカード保持者に当てはまるか?
と言われたらそうではりませんでした。。
それはずばりカードブランド問題です。

経験がある方もいらっしゃると思いますが、会計の際にクレジットカードで支払いをしようと
した際に「申し訳ございません。このカードブランドはご利用出来ません。◯◯のカードなら
ご利用出来ます。」という対応。。

クレジットカード決済が利用出来るお店はリアル、ネット問わず大分増えておりますが、
中にはカードブランド毎に使えたり使えなかったりする場合があります。世界で最も利用可能
な加盟店が多いのがやはり「Visa」ブランドです。国によっても利用率が異なるのですが、
現在日本の利用率で言えば二番手に来るのが「JCB」です。そして僅差で「Master」となります。
以外とこのJCBカードしか持っていないという方も多くいらっしゃいます。
このバンドルカードは「Visa」ブランドで一番汎用性があると言えます。しかし、クレジットカード
からチャージをする場合、Visa、Masterからはチャージ出来るのにJCBからはチャージ出来ない
という落とし穴があります。
しかしここに抜け道があります。それはJCBから「MasterCardねっと」というバーチャルカードに
一旦チャージをし、そこからバンドルカードにチャージをするという1つ経由する技です。
これを行う事でJCBしかカードを持っていなかった方でもすぐにVisa加盟店でクレジットカードを
利用する事が出来るようになります。

こちら一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign