長引くコロナ、キャッシュレスへの影響

2020.09.15

  • キャッシュレス

皆さんこんにちは!以前、「コロナの影響でキャッシュレス化が進む?」
というコラムを書いた者です!
一時はコロナ拡大も終息へと進むと思われましたが、
再度感染が拡大し始めましたね。。。
 
さて、6月末で終了したキャッシュレス決済のポイント付還元制度ですが
皆さんは意識しておりましたでしょうか?
私は以前に増してクレジットカードで買い物をするようになりました!
 
新型コロナウイルス感染症拡大を受けて厚生労働省より発表された
「新しい生活様式」の実践例としても「電子決済の利用」が挙げられており、
今後ますます利用の増加が見込まれます。
 
株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区)は、
「キャッシュレス」に関するアンケート調査を実施したようです(※)。
キャッシュレス決済の利用状況や意識はどのように変化したでしょうか。
アンケート調査結果を下にまとめてみました!
 
 
①6割以上がキャッシュレス決済を利用
年代が高いほどクレジットカードの利用頻度が高く、
若い人ほど電子マネーの利用頻度が高いようです。
その中でもクレジットカードは女性の方、電子マネーは男性の方が
利用頻度が高いとも結果が出たようです。
 
②ポイントが貯まるからキャッシュレス決済を使いたい
今後の利用意識を聞いたところ、9割の人が今後も使いたいと
回答したそうです。
理由は利便性と「現金に触りたくない」という衛生面でした。
恐らく、今までにはそんなになかった理由では無いでしょうか。
 
③コロナ前後で現金に触れることに抵抗感がある人が3割増
コロナ前は3割ほどだった現金に振れる抵抗感のある人達が
コロナ後は7割ほどに増えました。特に女性の方が抵抗を感じる
傾向にあるようです。
 
④キャッシュレス決済が利用できる飲食店を利用したい
これは私も常日頃から思っています!
お店を探すときは最初にそこをチェックします。
アンケートした6割の方がキャッシュレス決済を導入している
店舗が良いと回答していました。
年齢層は関係なく、皆さん一度キャッシュレスの便利さになれると
戻れないのかもしれませんね。
 
 
テレコムクレジットではコロナの影響を受け、早急にオンラインでの
クレジット決済環境が必要になった事業者様向けにスピーディーな案内を
させていただきます。ご相談だけでもお気軽にご連絡おまちしております!

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave