blog

お疲れ様の気持ちにSTARBUCKSを添えて


「お疲れ様」の挨拶は1日何度行われているのでしょうか。

普通の会社員として働く筆者ですが、数えてみたら19回でした。


そんな「お疲れ様」の気持ちに少しプラスして、
スターバックスのドリンクカードを贈ってみませんか?(^o^)



以前 当ブログでも取り上げましたが、スターバックスのギフトカードが
スタバ公式ページで登場しました!
(以前のブログ記事: http://www.telecomcredit.co.jp/blog/2014081101.html )



■Starbucks eGift
https://gift.starbucks.co.jp/

eGiftイメージ


贈るのも受け取るのもいたって簡単。

eGift贈り方・受け取り方イメージ


【 Starbucks eカードをつくる前に… 】

料金:1枚500円ポッキリ ※最大6枚(3,000円)まで

贈る日を指定する場合は、メールでの送付のみ
 すぐに贈る場合はLINE・Facebook・Twitter・mixiのSNSが利用可能




もちろん 実際にeカードを贈ってみました。  実際の流れはこんな感じでした。


① カードを作る

【1】デザインを選ぶ (4/23時点で25種類あります)        カードのカスタマイズ可能♥
                                背景・フォント・文字色が選べます ※文字制限は140文字

カードをつくるイメージ  カードをつくる(カスタマイズ)イメージ



【2】贈り方を選ぶ

贈る方法イメージ

 (PCからの場合)   Mail・Facebook・Twitter・mixi
 (スマホからの場合) 上記+LINE





↓ ↓スマホで決済したので、ここから先はスマホサイズの画面遷移です↓ ↓



② 決済する

【3】贈り先を指定
  今回はLINEの友人に贈ってみます。
   (決済完了後に、どのLINEユーザーに贈るか指定します。)

  ※Mailの場合はメールアドレスを入力

 贈り方選択イメージ


【4】贈り主のメールアドレス入力
  決済完了後にお知らせメールが届きます


【5】支払い方法を選ぶ
  ・クレジットカード払い(5大ブランドOK)
  ・キャリア決済
  ・LINE Pay
  ・スタバのギフトコード利用

  ~今回はキャリア決済(au)を選んだので、auかんたん決済のページに移動しました~

  決済方法選択イメージ
  必要な情報を入力して 決済完了!!


  決済完了後サンクスページ

 注文完了画面が表示されます。
 注文番号のキャプチャを撮っておきましょう!!



③ 贈る

【6】贈り先をLINEで指定
  LINEアプリに遷移しますので、贈りたい方を選択します


【7】LINEのトークにeカードのURLを貼り付けて送信

 LINEトーク画面

 URLをたたくと…

   ↓つくったカードがお目見え      ↓ドリンクチケットをGET
  作成したカードが表示されます   チケットバーコードページ   チケット内容ページ




カード作成から実際に贈るまで、5分程で完了しました。


スマホに限った事ですが、キャリア決済やLINE Payと連携している場合
クレジットカード情報を入力して・・・というのは正直手間に感じました。

(【!】手軽な反面、ついつい贈り過ぎてしまいますのでご注意を【!】)


PCからeカードを贈る場合は、やはりクレジットカード決済が1番楽ちんでした。

LINE Payが楽では?
と思いがちですが、LINE Payを利用している事が前提ですし、LINEへのログインが必要となります。

どちらにせよ決済方法が豊富にあると、使い手の購買意欲を削ぐ事なく売上に繋げることができますね。



「お疲れ様」だけでなく「ありがとう」「おめでとう」の気持ちにも
対応できるStarbucks eカードなので、早速贈ってみてはいかがでしょう!




最新の記事一覧

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign