blog

ヤフー株式会社が「KCカード」からクレジットカード事業を買収


ヤフー株式会社は6月25日、「KCカード」を発行するKCカード株式会社が
新たに設立する子会社、ケーシー株式会社の株式を取得し、
連結子会社化することを発表しました。


取得価額は227億1,500万円。
227億円。。。
227億円と言ってもイメージが付きづらいかと思いますが、
映画「アナと雪の女王」の興行収入ぐらいです。


株式譲渡日は2015年1月5日を予定しており、
KCカード株式会社は「KCカード」ブランドを中心とした一部の事業を
会社分割によりケーシー株式会社に承継するとの事です。


KCカードは、2005年に楽天株式会社と国内信販株式会社が資本提携して生まれた
「楽天KC株式会社」から2011年に「楽天カード部門」と「KCカード部門」の2つに
事業を分割。楽天カード部門は「楽天カード株式会社」に、KCカード部門は
「Jトラスト株式会社」の子会社として「KCカード株式会社」となった経緯がある。

なんだか複雑な会社ですが
要約すると、楽天カード同様の会社をヤフーが買ったわけです。

ヤフーは、具体的なサービスの内容に関して、子会社化の完了や
新しいサービスの提供を開始する際に発表するとしています。
内容によって株価が変動するので、そこにも注目してみたいと思います。


【参考】
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140625-00000123-jijnb_st-nb

最新の記事一覧

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign