blog

新たなプリペイド決済「au WALLET」


昨今、消費者の傾向として、現金決済からポイントが貯まる決済手段を希望する人が増えています。
また、消費増税になり会計時に端数が出てくるため、消費者の小銭を持ち歩きたくない意識が加速しているそうです。

そんな中、auは2014年5月21日から「au WALLET」の提供を開始すると発表を行いました。

特徴としては、世界中のMasterCard加盟店でクレジットカードとして利用できると共に
WebMoney加盟店でも電子マネーとして利用することが出来ます。

今回、「au WALLET」のサービス提供に合わせて「au WALLETカード」の発行も開始することになり、
デジタルコンテンツの購入やネットショッピングに加え、コンビニ、カフェ、飲食店、アミューズメント施設など
リアル店舗でも利用可能なため、
ネットとリアルが融合した新しい形の決済方法となります。

また、貯めたポイントでauでの機種変更や毎月の通信料金の支払などにも
利用可能となっています。

様々な場所や高額な買い物にも利用することが出来るクレジットカードですが
所有するには条件があり、利用者が限定的になってしまいます。
一方、電子マネーは誰でも使えて、小額の買い物に適していますが
利用出来る場所が限定的になります。

今後さらに成長が期待されるクレジットカードと電子マネーを利用できる
「au WALLET」は、双方のデメリットを補うことができるため、
シナジーが生まれる事に期待したいと思います。


【参考】
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/39524.html

最新の記事一覧

クレジットカード決済代行なら
テレコムクレジットにお任せください。

セキュリティへの取り組み
PCI DSS Pマーク Trustwave VeriSign